アマチュアトランペッターのつぶやきfromアメリカ

アメリカ在住時に音楽活動経験をした日本人アマチュアトランペッターが、日米の音楽活動を通して見聞きしたことをいろいろ綴ってみます。

初練習

バンド初練習に行った。みなさん穏やかでフレンドリー。「よく来たな」と次々に声をかけてくれる。練習の雰囲気は、あまりガツガツ厳しい感じではなく、楽しみながら、しかしまじめに取り組まれている。アメリカ人らしく意見や質問がちょいちょい飛び交う。
そしてふと気付いた。このバンド、平均年齢が高い!トランペットでは、私以上は全員おそらくおじいちゃんという感じの年齢。隣に座った70才を超える巨漢のおじいちゃん、「俺耳悪いから指揮者が何言ってるか聞こえないときがあるんでヘルプよろしく。ちなみに今練習番号何番からだって?」ってな感じ。このバンドに誘ってくれた同僚の旦那さんいわく、「御覧の通り年寄りが多いから、毎回練習が始まる前には、誰が入院したとか、誰が来週から練習に復帰しますとかいう健康アナウンスから始まるんだ。」と。こういう年齢まで多くの人が音楽を自分のペースで楽しむことができる環境って、日本ではあまりないんじゃなかろうか。すごいな。
  1. 2013/01/29(火) 23:00:00|
  2. 私の所属バンド
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

きっかけは突然やってきた

昔からお世話になっている同僚の女性からメールが来た。「旦那の入っている吹奏楽バンドにトランペットの空きができたんだけど、興味ある?」アメリカで地元のオーケストラかブラバンをやることは昔から興味があったが、アメリカでの仕事がまだ軌道に乗っておらず、本当に音楽などに時間を割く余裕があるのか不安で、迷う気持ちがあった。背中を押してくれたのは嫁さんだった。職場からメールを転送して、「どう思う?」と聞くと、「絶対やるべき!」と即答。それだけなのになんかふっきれた気がして、同僚女性に返信した。「ぜひお願いします。」
その後、その方の旦那さんから丁寧なメールが来て、練習場所や指揮者の連絡先、トランペットパートメンバーの簡単な紹介などが書かれていた。団体に所属してトランペットを吹くのは5年以上ぶり。さーて、まずはリハビリからだな。気負わずやってみるか。
という感じで私のアメリカでの音楽生活が始まった。今後、アメリカでの音楽活動を通して知ったこと、気づいたことなどを少しずつつづっていく。
  1. 2013/01/23(水) 23:00:00|
  2. 私の所属バンド
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

プロフィール

RYStrp

Author:RYStrp
アメリカ在住経験のある、日本在住の会社員。アマチュアトランペッター。トランペット歴は小学校6年生にはじめて以降、吹奏楽、オーケストラ、金管アンサンブルを経験。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アメリカネタ (20)
私の所属バンド (13)
トランペットネタ (8)
音楽トリビア (7)
聞きに行ったコンサート (1)
未分類 (0)
楽曲 (0)
雑感 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR