アマチュアトランペッターのつぶやきfromアメリカ

アメリカ在住時に音楽活動経験をした日本人アマチュアトランペッターが、日米の音楽活動を通して見聞きしたことをいろいろ綴ってみます。

チューニング

私が入っているバンドでは、チューニングを三つの音でやる。まずF、次にA、次にB♭。
日本では、吹奏楽ならB♭、オーケストラなら当然A、という一つの音でのチューニングしか経験がなかった。
複数の音でやるのがアメリカ吹奏楽では普通なんだろうか。またバンドメンバーに聞いてみよう。
(追記)
バンドメンバーに聞いてみた。三つの音でチューニングするのは、スタンダードというほどでもないが、稀でもない、という感じの普及率らしい。B♭のみのバンドもあれば、三つのバンドもある、ということだった。でもなんで吹奏楽でA?また今度聞いてみよう。
  1. 2013/03/03(日) 18:52:46|
  2. アメリカネタ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<音楽英語あるある | HOME | 悲愴>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://rystrp.blog.fc2.com/tb.php/10-8acfeac1
Use trackback on this entry.

プロフィール

RYStrp

Author:RYStrp
アメリカ在住経験のある、日本在住の会社員。アマチュアトランペッター。トランペット歴は小学校6年生にはじめて以降、吹奏楽、オーケストラ、金管アンサンブルを経験。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アメリカネタ (20)
私の所属バンド (13)
トランペットネタ (8)
音楽トリビア (7)
聞きに行ったコンサート (1)
未分類 (0)
楽曲 (0)
雑感 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR