アマチュアトランペッターのつぶやきfromアメリカ

アメリカ在住時に音楽活動経験をした日本人アマチュアトランペッターが、日米の音楽活動を通して見聞きしたことをいろいろ綴ってみます。

ドン・ギリス(意図的にタイトルでネタばれ)

先週は雪でバンドの練習がお休みだったので、今日は2週間ぶりの練習。そしていつもの練習後メシ。前回のメシで話していた音楽トリビアが面白かったと感想を告げると、それならばと今日もトリビア大会開催。

「January February Marchというマーチを作曲したのは誰?まあまあ有名な人です。」
そんな冗談みたいなタイトルのマーチがあるとは知らなかった。周りのアメリカ人もあまり知らない様子。

「何人?」「アメリカ人」
やっぱり。アメリカ人ネタが好きなのね。

みんな口々に答えを言うが、当たらない。
「アンダーソン?」「違う」
「コープランド」「違う」
「グロフェ?」「違うけど、イニシャルはあってる。」
「ガーシュイン?」「全然違う。」

トリビア好きのおじいちゃん、Rさんはまたもしたり顔。
「まさか、みんなその人を本当に知らないのか?」と言いながら、顔はドヤ顔。

「ヒント言いまーす。その人の作曲した一番有名な曲は"Tulsa"です。」
「えー?知らん。」
「Tulsa(オクラホマ州の市)に行ったことはあるけど。」
「え、それはオクラホマの歌か?」

話がそれそうになったので、Rさん答えを急ぐ。
「答えは、、、Don Gillisでした。」
一部の人は知っているが、半分ぐらいは知らなかったようす。微妙な空気。でもRさんはうれしそう。

ということで、帰宅後で復習として調べた結果は以下の通り。

January February March
聴いてみたらそこそこ面白い曲。
http://www.youtube.com/watch?v=IR6VHBIgCa8

Tulsa
日本の吹奏楽団でもたまに演奏されているらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=A95_U9rHlB8

ドン・ギリス
ちゃんとブログにまとめられている方がいらっしゃった。
http://blog.zaq.ne.jp/Kazemachi/article/571/

6番目の交響曲が交響曲5 1/2(5と2分の1)番というのが面白い。
今度じっくり聞いてみよう。

Topic:クラシック - Genre:Music

  1. 2013/03/12(火) 23:00:20|
  2. 音楽トリビア
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<クラシック音楽史におけるアメリカ | HOME | タキシード>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://rystrp.blog.fc2.com/tb.php/14-40aec206
Use trackback on this entry.

プロフィール

RYStrp

Author:RYStrp
アメリカ在住経験のある、日本在住の会社員。アマチュアトランペッター。トランペット歴は小学校6年生にはじめて以降、吹奏楽、オーケストラ、金管アンサンブルを経験。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アメリカネタ (20)
私の所属バンド (13)
トランペットネタ (8)
音楽トリビア (7)
聞きに行ったコンサート (1)
未分類 (0)
楽曲 (0)
雑感 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR