アマチュアトランペッターのつぶやきfromアメリカ

アメリカ在住時に音楽活動経験をした日本人アマチュアトランペッターが、日米の音楽活動を通して見聞きしたことをいろいろ綴ってみます。

アメリカの演奏会本番の服装

日本では黒服、蝶ネクタイがやはり一般的だと思うが、アメリカでは、日本ではないパターンの服装がある。今日の演奏会は、数週間前のメールで、white top, black bottomという指示が出ていた。大まかに意味はわかるが、バンドの人に正確な意味を教えてもらった。少なくともこのバンドの場合は、white topは白シャツ。白ジャケットではない。タイはなし。バンドによってはおそろいのタイをする場合もある。バンドのルール次第で色付きのタイもありらしい。カジュアルな演奏会では、そういうラフな服装もありなんだな。

ちなみに、今日おひとりだけ白のタイをしてこられた方がいらっしゃった。それもありらしい。そのタイは、ご出身の大学のロゴ入りタイ。なんと50年前のタイらしいが、きれいな状態で、大切にされていることがよくわかった。なぜそのタイをされたのかと聞いたところ、今日はその母校のバスケットボールチームが勝ったから、このタイはしなければならないと思った、だそうである。そういえば、アメリカの風物詩、March Madnessと呼ばれる大学バスケットボールトーナメントが始まったばっかりだった。最後は話がそれたがご容赦。
  1. 2013/03/21(木) 21:45:46|
  2. アメリカネタ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2
<<Pep band | HOME | アメリカデビュー>>

Comments

white top・・・白衣じゃダメなんですね(笑)
  1. 2013/03/26(火) 01:55:49 |
  2. URL |
  3. TAKA #iT7J3SII
  4. [ Edit ]

コメントありがとうございます

TAKAさん、コメントありがとうございます。白衣って、あの夏の演奏会のみに使用した、白ジャケットとは呼べないあのシロモノのことですね。うーーん、いくら自由なアメリカ人でも、あれはさすがにダメかと。
  1. 2013/03/26(火) 11:10:09 |
  2. URL |
  3. RYStrp #-
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://rystrp.blog.fc2.com/tb.php/22-ad5bae70
Use trackback on this entry.

プロフィール

RYStrp

Author:RYStrp
アメリカ在住経験のある、日本在住の会社員。アマチュアトランペッター。トランペット歴は小学校6年生にはじめて以降、吹奏楽、オーケストラ、金管アンサンブルを経験。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アメリカネタ (20)
私の所属バンド (13)
トランペットネタ (8)
音楽トリビア (7)
聞きに行ったコンサート (1)
未分類 (0)
楽曲 (0)
雑感 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR