アマチュアトランペッターのつぶやきfromアメリカ

アメリカ在住時に音楽活動経験をした日本人アマチュアトランペッターが、日米の音楽活動を通して見聞きしたことをいろいろ綴ってみます。

金管奏者のスタミナ

金管楽器吹きは、自分の唇を使って演奏するので、運動と同じようにスタミナを消耗しながら演奏する。英語でスタミナといえば、通じるのかもしれないが、周りの友人は「endurance」という言葉を使う。辞書で引くと耐久力、持久力という意味の単語なので、別にびっくりすることではない。が、日本語では通常「体力」とか「スタミナ」とか言っていたので、powerとかstaminaとかenergyなどという単語しか思いつかなかった頭の固い私にはちょっとしたa-ha体験でした。
  1. 2013/11/20(水) 21:46:32|
  2. トランペットネタ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2
<<お久しぶりです。 | HOME | マーチの楽しみ方>>

Comments

確かに!

ブルックナーとか吹くとまさにendurance!ですね。
  1. 2013/11/21(木) 21:02:47 |
  2. URL |
  3. よっし~ #-
  4. [ Edit ]

コメありがとうございます

はい~。ブルックナーはオケ曲の中でもenduranceの必要な代表格ですよね。あと、吹奏楽はオケ奏者にとって若干違う感じのendurance管理が必要な気もします。
  1. 2013/11/22(金) 13:20:37 |
  2. URL |
  3. RYStrp #-
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://rystrp.blog.fc2.com/tb.php/54-6100ba0b
Use trackback on this entry.

プロフィール

RYStrp

Author:RYStrp
アメリカ在住経験のある、日本在住の会社員。アマチュアトランペッター。トランペット歴は小学校6年生にはじめて以降、吹奏楽、オーケストラ、金管アンサンブルを経験。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アメリカネタ (20)
私の所属バンド (13)
トランペットネタ (8)
音楽トリビア (7)
聞きに行ったコンサート (1)
未分類 (0)
楽曲 (0)
雑感 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR